コロナショック、今すぐにでも受けられる支援策!

新型コロナウィルスの影響により、世界中が数か月前には考えられなかった事態
になっています。日本でも様々な支援策が出されていますが、今回は今すぐにで
も使える支援策についてご紹介します。「お金が足りない!」という状況に陥っ
たとき、一番やってはいけないのが放置することです。苦しいときこそきちんと
手続きをし、支払い猶予等の対応をとりましょう。

◆保険料の支払い・更新猶予:生命保険、損害保険の保険料の支払いが苦しいと
きは支払い猶予を受けることができます。加入している保険会社に問い合わせを。
◆貯蓄型保険の契約者貸付:終身保険、個人年金保険、学資保険等の貯蓄型保険
の加入者の場合、一定額の貸付を受けることができます。通常は金利がかかりま
すが、今回は期間限定で金利なしで借りられるとのこと。まずは、加入している
保険会社に問い合わせを。
◆住宅ローンの返済猶予:借りている金融機関に問い合わせを。1回あたりの返
済額引下げや、一時的に金利のみを返済するなどの対応に応じてくれます。
◆住宅確保給付金:失業等で家賃が払えなくなった場合などは、当面の住居費を
援助してくれます。適用要件は厳しいですが、まずは市区町村の福祉担当窓口に
問い合わせを。
◆日本学生支援機構:学費の支払いが厳しい家庭への給付や貸付を随時実施。
その他、国民年金保険料、国民健康保険料の支払い猶予、免除制度などもありま
す。年金事務所や自治体に相談してみてください。

タイトルとURLをコピーしました